書影
  • 地域デザイン学会/編
  • A5版 ページ
  • ¥2700 (本体価格 ¥2500 + 税)
  • 2015年04月10日 発売

特集 地域企業のイノベーション

地域デザイン学会は、グローバル時代における「地域」の可能性を、「コンテンツからコンテクストへ」という視点から学際的に研究する団体。本書は、同学会が年2回発行する研究論集の“リニューアル号”。
今号の特集は「地域企業のイノベーション」。原田保(多摩大学大学院)ら経営戦略論の研究者を中心に11本の論考と研究ノートを収録。宮城県石巻市の東日本大震災における被災当事者の事業創造ほか、新潟、北海道、滋賀、大分などの注目すべき地域企業をめぐる論考を紹介。また神奈川県葉山町長、奈良県吉野町長、北海道森町長らが参加したシンポジウムの記録も再録するなど充実の内容。

目次

『地域デザイン』第5号の刊行にあたって

巻頭論文
「第3のゾーン」としての「リージョナルゾーン」に関する試論
―「編集域」としての「グローバルリージョン」と「ナショナルリージョン」の提言
原田保

論文1
産業集積とコア事業転換
髙井透

論文2 R
東日本大震災における被災当事者による事業創造
―地域企業のイノベーションにかんする事例研究
古賀広志

論文3 R
地域建設企業の戦略的イノベーション
坂井俊文

論文4 R
地域産業としての仏壇産業における製品開発の新機軸に関する考察
―滋賀県彦根市の井上仏壇店の事例
大橋松貴

論文5 R
自然エネルギー開発における地域企業の変革と発展性に関する研究
―大分県の地熱を事例として
阿部博光・友成真一

論文6
地域デザインとサービス・エコシステム
―地域企業における S-D ロジック的視点の探求
庄司真人

研究ノート1
地域イノベーション人財育成に向けた「場」づくり
―フラッグフットボールを用いた実践型人財育成手法の可能性
矢島俊明

研究ノート2
医療ビジネスの地域ビジネスモデルへの転換
―「地元創造」のコンテクスト転換
山﨑真一

研究ノート3
薬局の事業戦略にみるコンテクスト転換
―薬樹株式会社の事例を捉えた戦略研究
吉澤靖博

研究ノート4
地域におけるB 級グルメの取り組み
―地域ブランド創造の課題と今後の展開
宮本文宏

第3回全国大会シンポジウム要旨
地域デザインのイノベーション
原田保・山梨崇仁・北岡篤・梶谷惠造

著者紹介

地域デザイン学会(チイキデザインガッカイ)
2012年設立。地域振興や地域再生を、コンテンツではなく、知識や文化を捉えたコンテクストの開発によって実現することを指向し、学際的、業際的な地域デザインを知行合一的に推進しようとする学会。