瀬戸内の出版社

新刊情報

この星にうまれて

大人から子どもまで楽しめる、アート絵本。平和の願いを込めた色彩豊かな「木版彫り絵」が、見る人の心を癒します。
作宮杏奈/著・画
2017年04月29日
3780(本体価格+税)

モノノケマンダラ

瀬戸内・小豆島の妖怪画家、柳生忠平の初の作品集となるポストカードブック。24枚の代表的な絵画作品を全頁カラーで収録していま…
柳生忠平/著
2017年04月24日
1512(本体価格+税)

心を省みる 四季折々の仏教の教え

讃岐(香川)発の仏教エッセイ集。四国新聞の連載を書籍化。清光寺住職・長谷慈弘が、私たちの人生に寄り添う「仏教の教え」を紹介。
長谷慈弘/著
2017年03月15日
1944(本体価格+税)

お知らせ

『モノノケマンダラ』が、4月18日付の四国新聞朝刊に掲載されました。

4月18日付の四国新聞朝刊に、小豆島の妖怪画家・柳生忠平さんのポストカードブック『モノノケマンダラ』の紹介記事が掲載されました。全国書店での発売前から、話題になっています。 本書は、ポケットサイズ・文庫サイズの作品集とし …

毎日新聞「今週の本棚」で「せとうちスタイル」を紹介いただきました。

4月9日付の毎日新聞「今週の本棚」で、4月下旬発行の「せとうちスタイル」を紹介していただきました。 「瀬戸内で暮らす日々の心地よさを、ひとつのスタイルとして発信、ページを開けば、ふわっと瀬戸内の風が吹くような雑誌にしたい …

「小説現代」4月号で『新版・幼年画』が漫画で紹介されました。

「小説現代」4月号(講談社発行)、漫画家のカラスヤサトシさんの連載のなかで、原民喜『新版・幼年画』が紹介されました。 カラスヤサトシさんが過去の埋もれた名作を探し出し、その作品世界をわかりやすい漫画で紹介。6ページにわた …

3月22日の四国新聞朝刊で『心を省みる』を紹介いただきました。

3月22日の四国新聞朝刊で、高松・清光寺住職の長谷慈弘さんのはじめての著書、『心を省みる 四季折々の仏教の教え』の紹介記事が大きく掲載されました。 〈心の在り方問う一冊〉 〈松尾芭蕉の句などを参考にしながら、今すべきこと …

毎日新聞朝刊でせとうち暮らしVol. 20が紹介されました

12月25日(日)付の毎日新聞朝刊「今週の本棚」MAGAZINEコーナーで、『せとうち暮らし』Vol. 20が紹介されました。「レモンとコーヒーと本を描くカラフルな絵の表紙が目を引く」「とくに一九六〇年代から八〇年代にか …

PAGETOP
Copyright © 株式会社 瀬戸内人 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.